MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2ヒトの不思議 > 男と女

ラブホテル
【らぶほてる】

大阪のラブホテルが「休憩一時間」から設定している理由

日本全国ラブホテルがないところはないといっても過言ではないが、大阪にはちょっと変わった風習がある。ラブホテルの休憩時間は二時間や三時間が普通だが、大阪のラブホテルは休憩一時間というのがほとんどらしい。これは、関西人のカップルせっかちだからというわけではなくて、部屋の回転率の問題だという。二時間にして高い料金設定をするよりも、一時間の料金でまずホテルに入ってもらって、それより長くなる人は延長料金払ってくださいね、ということらしい。さすがは大阪商人。最初の設定が一時間の単位だと、「おっ、安い」と思わせるし、実際に一時間以内にことを終わらせてくれれば、ホテルとしては回転が速くなるので儲かるしくみだ。もちろん延長した場合は延長料金を取れるので問題なしだ。休憩でラブホテルを利用する客というのは、門限などがあるか理由があってお泊まりができない客であるだから、夕方から電車でその日のうちに家に着くぐらいまでの時間帯がいちばん利用率が上がるのだ。その五、六時間を有効に使うには、二時間単位ではもったいない、というわけだ。大阪発で全国に広まった商売は多いが、さてこの「休憩一時間」のアイデアは全国に広まるだろうか……。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820940

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  手のひらを太陽に  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト