MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2趣味 > スポーツ

ベリーダンス
【べりーだんす】

ヘソ出しセクシーダンスの発祥は、古代オリエント

衣装のエキゾチックな美しさもあって、日本では最近ポピュラーになってきたのがベリーダンス。腰やお腹を細かく、そして、なまめかしく動かして踊るこのダンスが、お腹周りを引き締めるのによいということもあって、若い女性に人気だ。このベリーダンスは、もとは西アジアからアフリカ北岸のイスラム文化圏に見られる民族舞踊で、「ラクス・シャルキー(東方の舞踊)」などと呼ばれていた。女性が男性を誘惑するための踊りだったという人もいる。「ベリーダンス」という語の「ベリー(belly)」は「腹部」という意味の英語である。胴体を中心に踊るダンスであることから、一八九三年のシカゴ万国博覧会のときに命名され、以後、一般化した。だが、イスラム教徒といえば、女性が肌をあらわにすることなどに対してたいへん厳格な戒律があるはずだ。あのイスラム圏で、なぜこのような開放的でセクシーダンスが踊られているのだろう。実は、そのベリーダンスの歴史は、なんとイスラム教よりもずっと古く、古代オリエント時代から母体信仰を起源として女性の曲線的な美しさを表現するものとして認められていたのである。かつてはハーレムなどで、その踊りが披露されていた。当時は現在のように人前で踊るためのダンスではなく、夫の前で妻が踊るためのダンスだったという。また、それほど重要な意味を持つので、ほかの男性の前ですることは、浮気をしたということにも匹敵するぐらいのことであったらしい




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820800

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  手のひらを太陽に  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト