MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2学校じゃ教えてくれない?! > 歴史

ファラオ
【ふぁらお】

古代エジプト初代ファラオは、「ナマズ」か「サソリ」か?

古代エジプト文明は、二つの土地が統一されたところからはじまるといわれている。その初代のエジプト国王を「ファラオ」というが、そのファラオを象徴する造形物が「ナマズ」か「サソリ」かということが物議をかもしている。統一前の二つの土地の一つはメンフィスからアスワンにいたる上エジプト、もう一つはデルタ地帯を含む下エジプトである。通説では、統一は紀元前三一〇〇年頃で、統一した初代の王は定かではなく、いくつかの候補者が挙げられている。ナルメルかスコルピオンか……。ナルメルとは荒れ狂う「ナマズ」という意味。ずい分恐ろしげな名前であるが、この説を支える物的証拠は一八九七?九八年にかけておこなわれた上エジプトのヒエラコンポリスの発掘で発見されたパレット。この重要な出土品はナマズの絵文字の彫刻が施されており「ナルメル・パレット」と呼ばれている。一方、スコルピオンは「サソリ」の意味。儀式のために使われるメイスヘッド(鉾の先)にある頭部のスコルピオンの飾りにちなんでそう呼ばれているが、このスコルピオン王と呼ばれる人物は、上エジプトでも下エジプトでも、それぞれの王として自らを表現させた奉納化粧板をつくらせているので、スコルピオン王が統一王朝以前の王という考えも根強くある。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820755

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  手のひらを太陽に  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト