MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2自然 > 天候

虹①
【にじ】

虹は一年間にどれくらいあらわれる?

東京では、あまり虹を見る機会がない。いったい、どれくらいの確率で虹は出ているのだろうかなり古いデータだが、東京の場合は、昭和四〇年代の一〇年間に、一九回見られたというデータがある。このデータ基づく計算では一年に二回である。確かに少ないチャンスである。東京にいて虹を見られたら、それぐらいの確率のものに出会えたと喜んでいいかもしれない。もちろん、気候によって虹の見えやすいところもあって、一九八八(昭和六三)年に沖縄では七カ月間に一五回も観測できたという記録がある。一年に直すと二五・七回である。一カ月に二回以上もチャンスのある計算だ。やはり自然も豊かで空も澄んでいて、熱帯性の雨が多い場所は虹が見えやすい場所のようだ。ちなみに、虹の色の数え方も世界で多少違っているようで、日本では外側から赤、橙、黄、緑、青、藍、紫の七色だが、アフリカは二、三色、メキシコやドイツでは五色、アメリカは六色などまちまちである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820657

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 のろま  火元責任者  コックピット  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト