MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2趣味 > 音楽

チャイム
【ちゃいむ】

小中学校で鳴らされるチャイムのメロディは、ビッグ・ベンと同じ

いまも昔も変わらない「キーン・コーン・カーン・コーン」という学校のチャイム。このメロディは、ロンドンにある有名な時計塔「ビッグ・ベン」と同じ鐘の音である。この時計塔、ロンドンの中心街に位置するイギリス議会の議事堂のそばに建ち、人々に時刻を知らせ続けている由緒正しい歴史的建造物である。ウェストミンスター宮殿に付属していることから、時計塔の鐘の音は「ウェストミンスターの鐘」とも呼ばれている。だが、どうしてこの音が日本の学校のチャイムに採用されたのだろうか。採用されたのは戦後になってからであるとある中学校の教諭が、始業・終業の時刻を知らせるベルの音が「ジリリリリリリーッ」と、あまりにうるさいことから、それに代わるものはないかと考えていた。そんなとき、友人が戦時中に臨時ニュースで使われていたものをヒントに、鐘の音にしてはどうだろうと提案した。そこで、「ウェストミンスターの鐘の音」が選ばれたというわけだ。鐘の音のチャイムは、教育委員会や政府が決めたのではなく、一人の教員のアイデアからはじまったというわけなのだ。その後、次第に全国に広まっていき、現在でも変わることなく使われ続けているのだから、あの「キーン・コーン・カーン・コーン」という音は、よほど日本人の感性にあっていたのだろう




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820548

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  冷奴  手のひらを太陽に  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト