MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2生活 > 食べ物

ショートケーキ
【しょーとけーき】

「ショート」って何?

ショートケーキ」に対して「ロングケーキ」というものがあるわけでもないし、何かが短かったりするわけでもない。ショートケーキの「ショート」とは、いったい何のことなのだろう。実はこの「ショート」は、「短い」という意味ではなくて、本来は「サクサクした」という意味であるだからアメリカで「ショート・ケイクス」と注文すると、たいていはクッキービスコッティなどサクサクした焼き菓子が出てくる。英語の辞書で調べればわかるが、「short」には「短い」のほかに「サクサクした」「ボロボロする」「もろい」という意味がある。これを動詞にすると「shorten」で、「もろくする」という意味だ。さらに「shortening」とすると、これは日本語でもよく使う「ショートニング」、つまりお菓子などにサクサクした食感を出すために使われる食用油脂のことになる。ショートニングは、植物あるいは動物性油脂から水分を抜いて純度を高くした油脂のことで、これを生地に練りこんでおくと、軽くふわっとした仕上がりになるため焼き菓子づくりには欠かせないアイテムなのである。つまり、「ショートケーキ」は、本来は「ショートニングを使ったサクサクしたケーキ」ということなのだ。では、なぜ日本では、やわらかいスポンジの上にクリームを塗ったものがショートケーキと呼ばれるのか。これは、一九二二(大正一一)年、あの不二家が日本人向けにやわらかく改良した「ショートケーキ」を日本で初めて売り出し、その後そのスタイルが広まったからだといわれている。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820427

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  八丁堀の旦那  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト