MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2ヒトの不思議 > 人体

十二指腸
【じゅうにしちょう】

本来の意味は、「十二インチ」の腸

十二指腸は、胃と小腸をつなぐ消化管であり、膵臓から出る膵液と胆嚢から出る胆汁によって、胃から送られてきた食べ物の分解、消化をおこなうのがおもな役割であるところで、「十二指腸」という名前は、人の指を一二本横に並べた長さからきたといわれることがある。しかし、十二指腸の長さを実際に測ってみると、三〇センチほどもある。指一本の幅を約一・五センチすると、一二本並べても、十二指腸の長さの半分強にしかならない。さて、いったい「十二」という数字はどこからきたのであろうか。実は十二指腸という名前は英語からきたものだが、英語では「指」の意味は含まれていなかった。翻訳する際に、「十二インチの腸」となるところを、「インチ」という単語を知らなかった当時の人によって「指」と訳されてしまったである。単にインチが耳慣れない言葉だったので指のほうがわかりやすいだろうと、インチを指に置き換えたという説もある。いずれにしても、翻訳の際の手違いで、今日まで「十二指腸」と呼ばれるようになったようだ。つまり、意味ありげに名前に含まれる「指」は、本来の意味とはまったく関係がなかったのである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820405

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  冷奴  手のひらを太陽に  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト