MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2趣味 > 書籍

辞典
【じてん】

「辞典」「事典」「字典」の違いはどこにある?

「辞典」「事典」「字典」など、一口に「じてん」といっても様々ある。これらの違いはどこにあるのだろう。まず「辞典」であるが、これは国語辞典や英和辞典に代表されるように、言葉をある基準にそって整理配列し、その表記法、発音、品詞、語源、意味、用例、用法などを記した書をいう。「事典」は、おもに言葉と用法を解説する「辞典」とは異なり、写真や図を用いて総合的な解説をおこなうことを特徴とする。百科事典や人名事典が代表的である。かつては「ことてん」と呼んでいたが、一九三一(昭和六)年、平凡社が『大百科事典』を出版して以降、「じてん」として定着した。最後に「字典」だが、これは狭義では「漢和辞典」のことで、漢字を分類し、その発音、意味、用例などの説明をしたものである。広義では、漢詩をつくるために「韻」で分類した「韻書」や、中国で古書に出てくる語の意味を分析し分類した「訓詁書」が含まれる。ちなみに訓詁書の「訓」は、日本語の「訓読み」の由来である訓読みとは、漢字を字音ではなく、同じ意味ですでにある日本固有の和語で読む読み方のことである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820388

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  手のひらを太陽に  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト