MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2 >

子どもの日
【こどものひ】

五月五日の「子どもの日」は、母親に感謝する日でもある!

五月五日の「子どもの日」。男の子のいる家庭では、ゴールデン・ウイーク(以下GW)終盤の大事なイベントだ。昔から「端午の節句」「菖蒲の節句」ともいわれ、菖蒲湯に入ったり、菖蒲根をせんじて飲んで、その昔は、それで魔除けをする慣わしがあった。その「菖蒲」の音が「尚武(武道や軍事を重んじること)」に通じることから、「上巳の節句」「桃の節句」ともいわれる女の子の節句「ひな祭り」に対し、男の子の節句ということになったようだ。本来、五月五日には五月人形を飾り、鯉のぼりをはためかせて子どもの無事な成長を祈るのだが、昨今ではGWの行楽やおもちゃ屋のキャンペーンなどお祭り気分で、男の子に限らず女の子もお祝いされる「子どものお祭り」になっている。しかし、「祝日法」という法律によれば、五月五日は「子どもの人格を重んじ、子どもの幸福をはかるとともに、母親に感謝する」祝日として規定されている。子どもの日は、子どもの人格重視と幸福ばかりが強調されているが、実は「母親に感謝する」日でもあるのだ。日頃から子育てに忙しい世の中の母親たちは、この子どもの日にも、一週間くらい前から五月人形などを飾り、子どものためにおもちゃ菖蒲湯を用意し、当日にはご馳走までつくってとてんてこまいの大忙しである。この項を読んだ心ある方、母親にも感謝すべき日であることを、大々的にキャンぺーンしてもらえないだろうか。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820321

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  八丁堀の旦那  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト