MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2生物の不思議 > 魚類

金魚
【きんぎょ】

金魚のオスは、恋をすると体にニキビができる!?

人にとって「青春の象徴」といえばニキビ。思春期の悩みとしてお決まりなのだが、このニキビが、金魚にもできるのだという。ニキビができるのは、金魚にとっても多感な時期。発情したオスにしかそのニキビはできないのだという。繁殖期だけに見られる現象で、しかもオスだけに全身に粒々ができる。もともと金魚のオスとメスは専門家でも見分けがつきにくい。飼育書などには、生殖孔の形状や腹部の柔らかさで見分けるというようなことも書いてはあるのだが、それだけではかなり難しいのだ。そこで、素人が見分けるときにオススメなのは、繁殖期。このニキビで、はっきりオスだとわかるというわけだ。このニキビの特徴は、前ビレの先頭にできるので、この場所をじっくり観察してみよう。もっとも、個体によってあらわれ方はだいぶ違い、腹ビレや尻ビレ、エラブタの辺りにまで現れるオスもいる。ニキビが多いほど発情も強いということらしいのだが……。この粒々は「追星」とも呼ばれていて、数が多いほど、よくメスを追い掛け回して繁殖行為をするそうだ。金魚は、メスが通常で二歳魚から生殖能力を持つ。ただし、健康な卵を産みやすいのは三歳魚から五歳魚の間で、若すぎても年を取りすぎてもよくないとか。オスは、二歳魚から四歳魚の繁殖が最適。飼育した場合などで繁殖しやすいのは、一匹のメスに二匹のオスが最適だという。ちなみに、俗説では、フンでもオスとメスが見分けられるそうで、フンが太いほうが「メス」らしい




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820240

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  手のひらを太陽に  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト