MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全社会 > 社会

モザイク
【東京雑学研究会編】

§テレビで容疑者の手錠にモザイクがかけられるのはなぜ?

事実を報道するのはマスコミの使命である。しかし、それが過剰な見せしめになってはいけない。報道が暴力になってしまう場合もあるからだ。
テレビニュースで、容疑者の逮捕の際にかけられた手錠や腰縄にモザイク処理が施されるのは、その容疑者の人権を守るためである。これは、きちんと「判決が出るまでは犯罪者ではなくて容疑者だからである
テレビがこういう考え方を導入したのは一九八九(平成元)年の連続幼女誘拐殺人事件あたりからである。事件の特異性から、視聴者にも犯人への反感が高まっていた。しかし、報道はそういった世論にあおられることなく、あくまでも報道の姿勢を貫こうと考え始めたのであろう。
日本テレビテレビ朝日ではそのあたりから「犯人」を「容疑者」と表現するようにし、手錠をかけられた映像に関してはモザイク処理をするようになったという。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670928

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 クラウチングスタート  五節句廃止令  性的に刺激する色  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト