MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全生物の不思議 > 昆虫

ノミ
【東京雑学研究会編】

§ノミはすごいジャンプ力を持っている?

人間や、イヌ、ネコなどのペットについて困らせる虫がノミであるそして、驚くべきは、そのジャンプである
ノミの体長は一~二ミリだが、一〇~三〇センチメートルも跳躍することができる。大したことはないように思うかもしれないが、ざっと計算して、ノミの体長の一〇〇倍以上にもなるのである。あなたは、自分の身長の一〇〇倍ジャンプすることを、想像できるだろうか?
人間や動物が跳躍するときは、筋肉の力が頼りであるだから、陸上の跳躍競技の選手はもちろん、バレーボールなどジャンプ要するスポーツの選手たちも、せっせと筋力トレーニングに励む。
しかし、ノミのジャンプ力は、筋肉だけではなく、レジリンという弾性を備えたタンパク質によるものである
ノミは、レジリンを後ろ足と体の接続部分に持っているが、このレジリンは、どんなゴムよりも効率的にエネルギーを蓄えて放出する性質があるのだ。
レジリンを引き伸ばしてから放してみると、蓄積したエネルギーの九七%を放出する。つまり、エネルギーのロスは、わずか三%なのである。私たちの身近にあるゴムの多くは、ロスが約一五%だから、レジリンがいかに効率のよい弾性体であるかがわかるだろう。レジリンは、トンボやバッタなどの、羽の関節の靭帯の中にも存在している。
そのほかに、ノミのジャンプ力の要因としては、体の表面を覆っているクチクラという層にも弾性があること、また、頭と体を丸めたような体形がジャンプに適していることなどがあげられる
しかし、何といってもジャンプを支えているのは、レジリンである。ノミには、あまりジャンプできない種類もあるが、それらはレジリンを持っていないか、または少ししか持っていないからである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670758

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 凸凹  一か八か  メトロノーム  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト