MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全生活 > 乗り物

鉄道②
【東京雑学研究会編】

§鉄道とハムはルーツが同じ!?

鉄道とハムには意外な関係があった。この「鉄道」と「ハム」という何の関係もない二つのものの日本におけるルーツが、実は同じだったのである
この一見、何の関係もない二つを結ぶのは、ウィリアム・カーチスという人物である
彼は、イギリス人技師で、新橋、横浜間を走った日本最初の鉄道を建設した。彼はもともと、明治天皇即位時の英国式マナー教えることと、式典で用いる馬車を造るために来日したのであるそして、初の鉄道建設にも携わったわけだ。
彼は、多分日本がとても気に入ったのであろう。鎌倉に住み、日本女性をめとった。そして、大仕事を終えた後は、日本でホテルを経営したのである
このとき、目玉商品となったのが自家飼育の牛や豚で作ったハムである。これが日本のハムの始まりとも言われている。
カーチスは鉄道とハムという、全く違ったジャンルで、日本の文化に貢献したのである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670638

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 五節句廃止令  上野アメ横  炭坑節  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト