MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全社会 > 社会

退職届け
【東京雑学研究会編】

§一度出した退職届けは撤回できるか?

退職届けを提出する流れを追ってみよう。
まず、届けは直属の上司に提出されるそして、それは人事か労務の担当者から、さらに人事権のある人事部長、あるいは社長のところまでいく。そこで、退職が承諾され、提出者にそれが伝達されるわけである
この、人事権のある者が承諾するまでであれば、退職届けは撤回することができる。
ただし、これが可能なのは提出した「退職届け」が合意退職の申し込みの場合である。「退職届け」が辞職の意思表示である場合、撤回することはできない。ただ、退職意思表示か合意退職の申し込みかについては、線引きが難しい
退職届け」と書くと、それは辞職の意思表示。「退職願い」と書けば、合意退職の申し込みとなるといわれるが、それほど単純に割り切れない。「退職届け」と書いて出してしまっても、やめることはないかと思いなおしたときは、すぐさまその旨を伝えた方がいいということだ。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670564

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 性的に刺激する色  凸凹  芸能デスク  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト