MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全生活 > 飲み物

ジュース
【東京雑学研究会編】

§ジュースの「濃縮還元」と「ストレート」の違いは何か?

世の中健康ブームで、食べ物への関心もずいぶん大きくなった。スーパーマーケットにも野菜ジュースや果物ジュースが、多種多様に並ぶようになった。その中でも、果汁一〇〇%のジュースは、おいしさの点で人気が高い。
ところで、果汁一〇〇%のジュースの容器には、「濃縮還元」と書かれたものと、「ストレート」と書かれたものの二種類がある。この二つの表示は、何を示しているのだろう
「濃縮還元」とは、果汁に含まれる水分をいったんとばして、四分の一から七分の一くらいに濃縮し、再び水を加えてもとの濃度に還元するという製法のことである。では、なぜこんな手間のかかる製法を取るのだろう
国の内外から原料の果汁を集めるとき、量が多いと保存や輸送に手間と時間がかかり、コストもかかる。そこで、濃縮した状態で取り扱うと、これらの問題は解決できるし、品質保持の点で特に有利である
代表的な濃縮法が二つある。一つは、「流膜流下型濃縮法」と呼ばれているもので、最も一般的な方法。数段階に分けて、絞った果汁に加熱し、少しずつ水分をとばしていく。これは効率がよく、高濃度まで濃縮できる方法である
もう一つは、「凍結濃縮法」。温度を下げ、果汁中にできる氷の粒を一定期間成長させ、加圧濾過する。氷の形で水分を除いた果汁を取り出すである。この方法によると、加熱しない分、香りや味がよい。
濃縮された果汁は、輸送された後、製造工場で水を加えられ還元されて、容器に詰められる
一方、「ストレート」というのは、原料の果汁を絞ったまま、あまり手を加えない製法である
表示に使われている「濃縮還元」や「ストレート」という用語は、法律改正の結果、二〇〇〇(平成一二)年八月から用いられている。今一度、ジュースの容器を確かめてみてはどうだろう




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670448

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 凸凹  一か八か  メトロノーム  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト