MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全 >

しゃっくり①
【東京雑学研究会編】

§しゃっくりはなぜ出るのか?

突如としてヒックヒックと妙な音を立てるしゃっくり。頑固に続くものはけっこう苦しい。一体なぜしゃっくりが起きるのだろう
横隔膜が急に収縮して声門が開かれるために、変な音が出るらしい。このような収縮を「けいれん性収縮」という。熱い食べ物や刺激物、食道や胃、腸の病気、尿毒症アルコール中毒そのほかの病気が原因で、求心性頸神経や中枢自体、または、遠心性横隔膜神経が刺激されて、しゃっくりが起こる。無害ではあるが、長く続くと苦しい。しかし、たいていの場合、自然に止まるものである
しゃっくりが三日続くと命が危ない」というのは、全く迷信なので、気にしないように。しかし、開腹手術後のしゃっくりはよくないので、医師に知らせなければならない。ほかには、急性伝染病尿毒症腹膜炎横隔膜膿瘍、肝臓腫瘍の場合に出るしゃっくりにも注意しよう。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670440

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 クラウチングスタート  五節句廃止令  性的に刺激する色  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト