MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全生活 > 健康

時差ぼけ
【東京雑学研究会編】

§時差ぼけを治すにはどうすればよいか?

海外での仕事が格段に多くなった今日、日本を出たり入ったりする人の何と増えたことか。ビジネスマンに限らず、一般の観光客も増えた。連休を利用して「ちょっと、ヨーロッパまで」なんて旅が、日常茶飯事になったのだ。
海外旅行が手軽になったのはけっこうなことだが、帰国後すぐに仕事に戻る人にとって大敵なのが、「時差ぼけ」という症状。英語では、「ジェットラグ・シンドローム」という。自分の乗ったジェット機向かう方向に、常に太陽が出ているというコースをとったときは、最悪のコンディションになるかもしれない。ジェット機の便利さが生んだ現代病というところか。
時差ぼけは、不快なだけではない。正常な判断力が働かなかったり、ほかの病気を併発したりする危険もあるというから、軽視してはいけないようだ
そうならないための、また、そうなっても早く治す方法が考えられている。現地に到着する時刻やその日の生活時間を前もってよく知り、自分の体内時計リズムそれに合わせるようにすればよい。
例えば、夜間に到着するなら、現地ですぐに睡眠に入れるよう、機内ではできるだけ眠らないようにする。現地到着が朝であれば、機内の時間帯を夜と思って、よく眠るように努める。
ワールドタイム・ウォッチ」なる腕時計が売り出されているようだが、このような「海外旅行グッズ」も利用して、心と身体を早く現地時間に合わせてしまうこと。これが時差ぼけを防ぐ決め手といえる。
そして目的地に着いたら、なるべく太陽に当たること。人間の体内時計は、光周性と関係が深いので、現地の太陽によって自然に調整することが大切である




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670415

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 五節句廃止令  炭坑節  一か八か  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト