MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全ヒトの不思議 > 男と女

コンドーム②
【東京雑学研究会編】

§コンドームの品質管理はどれほど厳しいのか?

もはや、つけていないより感じるともいうほど薄く進化した日本製コンドームは世界中で愛用されている。エイズの流行も、開発をプッシュしたようだ
どんなに薄くても、わずかな穴も許されないのがコンドームの宿命といえる。コンドームには、どれだけ厳しい品質管理がなされているのだろうか。
主にマレーシア産の天然ゴムラテックス原材料とするコンドームの成型ラインは、ほぼ自動化されている。ラテックスとはゴムの木から採取する牛乳のような白い樹液のことで、ゴムの細かい粒子が液体の中に分散している。
いくつもの薬品を配合して強度を増した原液は、つららのようなガラス製の張り型に付着して成型されていく。成型されたゴムを張り型から剥離し、脱水から乾燥、口巻(縁につける輪ゴム状のもの)加工の仕上げ処理をすればでき上がり
この段階ではまだゼリーが塗られていないので、表面はさらさらしている。ここから、人手のかかるいくつもの厳重な検査の始まりだ。
最初に抜き取り検査で強度、耐久性を幅広くテストされた後、全数検査に入る。
まずは、外観検査とピンホール検査。人間の目でチェックし、棒状の電極に被せたコンドーム電解質水溶液に浸して調べる。完全なゴム膜は電気を通さないという性質を利用した検査で、電気が通らなければ合格。巻き上げられて、次の検査に向かう
続く二次検査には、内と外に一%の食塩水を入れて電極で確認する電気試験、中に水を入れ、吸水紙の上を転がして確認する水漏れ試験、破裂するまでの空気の量と破裂したときの内部空気圧を測定する破裂試験などがある。
こうした厳しい検査を通過して、立派に役目が果たせると認められたコンドームだけが、包装されて出荷、ということになる。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670363

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 凸凹  一か八か  メトロノーム  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト