MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全社会 > 企業

花王
【東京雑学研究会編】

§花王の三日月マークは昔右向きだった!

企業のマークは、その企業の顔である。花王もまた「三日月顔」はトレードマークだ。しかし、このマークは実は当初右向きだったのをご存じだろうか。
マークが誕生したのは、一八九〇(明治二三)年のことである。そのとき、月は右を向いており、中の顔も男性のようだった。
しかし、時代とともにマークも変遷していった。それぞれの時代の消費者に受け入れられるように、月というモチーフを変化させていったようである
特に大きかったのは、右向きを左向きに変えたことだろう。一九四三(昭和一八)年、戦争のまっただ中に、花王は月の向きを右向きから左に変えたのである
実は、右向きの三日月は、ますます月が欠けていく下弦の月である。戦争中という時代もあって、だんだん欠けてしまうのは、業績が尻すぼみになってしまうようなイメージがある。それではまずいということで、左向きの新月から満月に向かうものに変えたわけである
そして、一九四八(昭和二三)年。男性の顔であったマークは、女性の顔に変わっている。戦争に負けて、軍国主義が消え、消費者の中心は女性になっていくという、時代の風をいち早く感じて、マークに使用したのであろう。
現在のマークに変わったのは一九五三(昭和二八)年である女性的な笑顔は、女性をターゲットにした同社にぴったりだったのだろう。もう半世紀もそれが使用されているのである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670186

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 クラウチングスタート  五節句廃止令  性的に刺激する色  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト