MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全生物の不思議 > 昆虫

蚊②
【東京雑学研究会編】

§昼間と夜では刺される蚊の種類が違う?

蚊は、昼夜を問わず襲ってくるため、なおのこと憎らしく感じるが、血を吸うのは交尾後のメスだけである。ふだんはオスもメスも花の蜜をエサとしているので、人間には無害なのである
また、昼間人間を刺す蚊と、夜に刺す蚊は、実は別の種類なのである
昼間に吸血活動をするのは、ヤブカ属のヒトスジシマカである。背面の中央に一筋の白い縦線が走っているのが特徴で、朝夕の日ざしが弱い時間帯や、曇りの日に飛び回る。空き缶や竹の切り株、墓石の花器など、比較的汚れの少ない水で繁殖する。草むらや山野など、主に屋外で人間を刺しにくるのは、このヒトスジシマカである
夜に血を吸いにくるのは、イエカ属のアカイエである。体が赤褐色で、もっぱら夜中に活動し、昼間は屋内の薄暗がりなどにひそんでいる。イエカという名前のとおり、人家の周辺の下水溝や、防火用水、汚れた池など人工のたまり水に産卵し、人間とほぼ同じ生息域で繁殖するのである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670154

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 凸凹  一か八か  メトロノーム  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト