MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

実践焼肉用語事典 >

ハネシタ
【はねした】

とろけるような味わいが特徴の希少部位。見事なまでの霜降りで、見た目からして場の空気を一変させるパワーを持っている。もちろん味もダイナマイト級。脂の含有量が多いので焼肉の終盤、シメ付近に持ってくるのがベストだろう。白飯との相性も抜群である。部位としてロースの一部にあたる。




YAKINIQUEST (著:YAKINIQUEST)
「YAKINIQUEST実践焼肉用語事典」
JLogosID : 14640031


【辞典内Top3】 MEATING  オイキムチ  希少部位  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 東京五つ星の肉料理 

関連書籍

 YAKINIQUEST「YAKINIQUEST実践焼肉用語事典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト