MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

紅茶辞典製造工程名 > 製法名

グレード(等級)

grade

茶葉の部位と大きさによって分けられる基準。
紅茶の茶葉の大きさや葉の部位の違いによって決められていて、品質の良し悪しをランク分けするものではない。OP(オレンジ・ペコー)、BOP(ブロークンオレンジ・ペコー)などといった表示で示される。茶葉のサイズによって蒸らし時間を変えないと美味しい紅茶はできないので、同じ大きさや部位の茶葉をひとつにまとめる為にこうしてグレーディングされるである




Ea,Inc. (著:末広美津代)
「紅茶辞典」
JLogosID : 10000034


【辞典内Top3】 水色(すいしょく)  ストレートティー  クリーマー  
【関連コンテンツ】

関連辞書

喫茶手帳 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 Ea,Inc.「紅茶辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト