MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

紅茶辞典製造工程名 > 製法名

グレーディング

grading

茶葉のサイズ分けの作業名。
紅茶は製造されたサイズによって呼び方が異なるが、そのサイズ分けの作業を指す。製造工程の最終段階を「荒茶(あらちゃ)」とし、さらにその外観や葉の大きさによって分別し、大きさや種類をそろえたものを仕上げ茶」として製品化するまでの一連の作業を指すもので、茶葉の品質の上下を指すものではない。




Ea,Inc. (著:末広美津代)
「紅茶辞典」
JLogosID : 10000033


【辞典内Top3】 一芯二葉  ストレートティー  ゴールデンドロップ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

喫茶手帳 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 Ea,Inc.「紅茶辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト