MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogosたまごたまご辞典 > 卵のQ&A

卵の食文化
【たまごのしょくぶんか】

~卵はいつ頃から日本で食べられるようになった?~
 卵が日本で食べられるようになったのは、安土桃山時代にまでさかのぼります。南蛮渡来のお菓子に卵が使われていたことからだとみられています。江戸時代には、将軍の食事として卵が日常的に使用されていたそうです。後期になると卵焼きなど、現在に近い料理もでてきますが、広く一般に普及するには、明治以降まで待たなければなりませんでした。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogosたまご」
JLogosID : 14790188


【辞典内Top3】 マセドアンサラダ  牛肉とごぼうの柳川なべ  ミートスポット  
【関連コンテンツ】

関連辞書

暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogosたまご」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト