MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogosたまごたまご辞典 > 卵に関わる栄養素

コレステロール②
【これるてろーる】

~体内のコレステロールは、いつも一定量を保つ仕組みになっている。~
 肝臓はコレステロールを毎日、自ら合成しています。食事から摂取されるのは1日に0.3~0.5g(卵2個分)です。それに対して肝臓で合成されるのは、1~1.5gです。このようにコレステロールは3分の1が食事から、残りの3分の2が肝臓で合成されています。また肝臓には食事でとり過ぎたときには自ら合成を減らす働きもあり、体内のコレステロールの量はいつも一定に保たれています。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogosたまご」
JLogosID : 14790148


【辞典内Top3】 マセドアンサラダ  牛肉とごぼうの柳川なべ  ミートスポット  
【関連コンテンツ】

関連辞書

暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogosたまご」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト