MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

お米辞典九州地方 > 宮崎県

ヒノヒカリ
【ひのひかり】

日本のブランド米の一つ。母の品種は「黄金晴」、父の品種は「コシヒカリ」。育成地は宮崎県総合農業試験場。育成年は1989年。九州地方の代表的な品種。一粒一粒はそれほど大きくないが、厚みがあり全体に丸みを帯びている。炊きあがりの光沢や食味がコシヒカリに似ていて、価格がコシヒカリよりも安いことから飲食店に人気。おにぎりカレーに最適な品種とされる




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「お米辞典」
JLogosID : 7640007


【辞典内Top3】 にこまる  初星  晴るる  
【関連コンテンツ】

関連辞書

暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 Ea,Inc.「お米辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト