MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

時事用語のABC時事用語アーカイブ > アーカイブ

刑務作業
【けいむ・さぎょう】

刑務所において受刑者が行う作業のこと

懲役刑の内容として受刑者の矯正と社会復帰を図るための処遇で、国の事業として実施されている。

刑務作業の内容は、木工・印刷・洋裁・金属・革工・農業・その他・職業訓練の8つの業種に分類されている。現在、全国で74の刑事施設(刑務所・少年刑務所など)で実施されている。対象となる受刑者は、刑法に規定された懲役刑に服する者のほか、就業義務はない禁固刑の受刑者のうち就業を希望する者などを合わせて全国で6万人程度に上る。

刑務作業の実施によって得た収益はここに帰属するが、刑務作業に対して1月あたり約4000円の作業報奨金が受刑者に支払われる。その作業報奨金は、釈放のときに本人に支給される




時事用語のABC (著:時事用語ABC編集部)
「時事用語のABC」
JLogosID : 14425401


【辞典内Top3】 UberEATS  客員教授  三本の矢  
【関連コンテンツ】

関連辞書

ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 カタカナ語の辞典 

関連書籍

 時事用語のABC「時事用語のABC」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト