MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

時事用語のABC社会 > 社会問題

ポスト真実
【ぽすとしんじつ】

ポスト真実

 ポスト真実(post-truth)とは、真実・事実よりも重視されるものを指し、主に政治等では「客観的事実より感情に訴えかける」手法とされる。英語のpostには様々な意味があるため直訳は難しいが、一般的には「次の」や「~に代わる」という意味合いとして使われる。
 英国・オックスフォード辞書は、このキーワードを2016年「Word of the year」に選出し、意味を「世論形成において、客観的事実より感情や個人的信条へ訴えかける方が、より影響力があるような状況」を指す言葉とした。

 2016年のEU離脱の是非を問う国民投票においてや、米国大統領選を論じる際にこの言葉が良く使われ、多くのフェイク(虚偽)ニュースサイトの存在なども合わせて議論された。
 日本ではDeNAやサイバーエージェント等IT大手の運営するキュレーションメディアにおいて、収益のために、盗用含め安価で生産できる、虚偽や不確実な情報を大量に配信し、問題が表面化してサイトを閉じるといった事例などもある。(KK,2017/01)




時事用語のABC (著:時事用語ABC編集部)
「時事用語のABC」
JLogosID : 14425659


【辞典内Top3】 園遊会(2014年春)と招待者  UberEATS  原告適格  
【関連コンテンツ】

関連辞書

ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 カタカナ語の辞典 

関連書籍

 時事用語のABC「時事用語のABC」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト