MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

時事用語のABC時事用語アーカイブ > アーカイブ

東シナ海ガス田問題
【ひがししなかい・がすでん・もんだい】

東シナ海の天然ガス開発に関する日本と中国の問題

東シナ海の海底に埋蔵されている天然ガスの開発をめぐって日本と中国の政府間で対立している問題のこと。

中国政府は、天然ガスの開発海域は中国の排他的経済水域であって、海底資源の採掘権は中国にあると主張し、天然ガスの採掘を始めている。一方、日本政府は、その海域は日本と中国の排他的経済水域の中間点に位置するため、中国による天然ガスの開発によって日本側の海底にある天然資源まで吸い上げられてしまうと主張している。

当初、日本政府は中国政府に対し、東シナ海における天然ガスの開発中止を求めたが、中国側は拒否した。2006年10月の日中首脳会談で共同開発で合意したものの、対象水域をめぐって協議が難航している。

現在、福田首相の訪中に合わせ東シナ海ガス田問題の解決に向けた調整が進められている。




時事用語のABC (著:時事用語ABC編集部)
「時事用語のABC」
JLogosID : 14425381


【辞典内Top3】 UberEATS  客員教授  三本の矢  
【関連コンテンツ】

関連辞書

ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 カタカナ語の辞典 

関連書籍

 時事用語のABC「時事用語のABC」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト