MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

時事用語のABC時事用語アーカイブ > アーカイブ

ドライブレコーダー
【どらいぶ・れこーだー】

drive recorder

交通事故の瞬間を映像などで記録する車載型の装置

自動車フロントガラスにつけた小型カメラで車両前方を撮影し続け、急ブレーキや衝突などの異常動作を感知すると、その前後15~30秒程度の映像とともに速度やブレーキの状態などを記録する

交通事故が発生したとき、事故原因をめぐって当事者の証言に食い違いがあると、証言だけでは真実を解明できないことが多い。そこでドライブレコーダーに記録された映像から事故当時の様子を推定することができる。

ドライブレコーダーは、飛行機フライトレコーダーのようなもので、交通事故があったときの原因解明につながる。また、ドライブレコーダーの搭載に積極的タクシー業界では、ドライブレコーダーを搭載することで交通事故の発生率が減少すると報告されている。

茨城県つくば市にある日本自動車研究所は、ドライブレコーダー発光ダイオード(LED)式信号機を撮影したとき、撮影のタイミングによっては信号の光が映らない場合のあるという調査結果を発表した。




時事用語のABC (著:時事用語ABC編集部)
「時事用語のABC」
JLogosID : 14425307


【辞典内Top3】 UberEATS  客員教授  三本の矢  
【関連コンテンツ】

関連辞書

ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 カタカナ語の辞典 

関連書籍

 時事用語のABC「時事用語のABC」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト