MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

時事用語のABC時事用語アーカイブ > 政治

次の内閣
【つぎのないかく】

next cabinet

民主党が政権の獲得を目的に組織する機構
円滑な政権交代と政権担当能力をアピールするために民主党内で組織された政策立案機構のこと。正規の内閣と同様に複数の「大臣」を配置し、それぞれの政策課題について対案を検討している。
政権交代の多いイギリスにおいて野党が組織する「影の内閣(シャドー・キャビネット)」をまねて導入した。いつでも政権を担当できるように、それぞれの担当大臣が中心となって政策を立案しておく。現実に政権を取ったとき、「次の首相」である民主党代表が首相に就任するほか、それぞれの「次の大臣」が正規の大臣に指名される
民主党は13日に開かれる臨時党大会で、岡田克也代表の下では2番目となる「次の内閣」を発足させる。今月中に予定されている小泉内閣の改造に合わせ、政権担当能力をアピールするのが大きな狙い。




時事用語のABC (著:時事用語ABC編集部)
「時事用語のABC」
JLogosID : 14425225


【辞典内Top3】 UberEATS  三本の矢  舌下免疫療法  
【関連コンテンツ】

関連辞書

ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 カタカナ語の辞典 

関連書籍

 時事用語のABC「時事用語のABC」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト