MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

時事用語のABC時事用語アーカイブ > 司法

有期刑
【ゆうきけい】

definite term of imprisonment

期限つきの懲役または禁錮
刑法に定める刑罰規定のうち、期限を定めて言い渡される懲役または禁錮のこと。主に、期限を定めないで言い渡される「無期刑」に対する形で使われる。
現行の刑法では、どんな凶悪な犯罪であっても、単独の犯罪による有期刑の上限は15年と決められている。さらに複数の犯罪によって併合罪として加重されても、有期刑の上限は20年にとどまる。
2003年版犯罪白書によると、2002年の刑法犯の認知件数は約369万件と、7年連続で戦後最多を更新し続けている。このような治安状況を改善するため、法務省を中心に、重罰化に向けた動きが活発化してきた。
法制審議会の刑事法部会は 7月30日、有期刑の上限を20年から30年に引き上げる刑法・刑事訴訟法改正案要綱を了承した。今後、重罰化に向けた法改正の準備が進められることになりそうだ
・関連キーワード無期懲役
・関連キーワード「併合罪加重」




時事用語のABC (著:時事用語ABC編集部)
「時事用語のABC」
JLogosID : 14425214


【辞典内Top3】 UberEATS  客員教授  三本の矢  
【関連コンテンツ】

関連辞書

ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 カタカナ語の辞典 

関連書籍

 時事用語のABC「時事用語のABC」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト