MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

時事用語のABC時事用語アーカイブ > 経済

買い越し
【かいこし】

株式市場全体で株式の売りよりも買いが多い状態
一定期間内において、売却された株式の金額よりも買い付けられた株式の金額のほうが大きいこと。株式の買い圧力が働き、株価が上昇する局面で買い越しとなることが多い。
株式の買い越しによって投資家の手元に株式が集まると、株式市場にはそれに対応する資金が流れ込んでいる。株式の買い圧力は株価を押し上げ、株価の上昇局面を作り出すので、さらに投資家からの買い注文を呼び込むという循環ができる。
最近、日本の株式市場は、外国人投資家の動向に左右されることが多くなった。特に、アメリカの株式市場で得た利益が日本株への投資に向けられるので、ニューヨーク証券取引所のダウ工業平均株価と東京証券取引所の日経平均株価は連動している。




時事用語のABC (著:時事用語ABC編集部)
「時事用語のABC」
JLogosID : 14425121


【辞典内Top3】 UberEATS  客員教授  三本の矢  
【関連コンテンツ】

関連辞書

ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 カタカナ語の辞典 

関連書籍

 時事用語のABC「時事用語のABC」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト