MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

時事用語のABC時事用語アーカイブ > 政治

石油特別会計
【せきゆとくべつかいけい】

special account for petroleum

石油の安定確保を図るために設けられた特別会計
2002年度の石油特別会計は6195億円という予算規模で、そのうち3分の2は、石油の安定供給対策の名目で、石油公団やその関連会社への出資や補助金などに使われている。残りの3分の1は、省エネルギー対策や次世代エネルギーの開発などにあてられている。
石油特別会計の財源は、石油やガスを輸入したときに課される石油税。この財源を基に石油公団の活動資金が捻出され、石油公団を通じて出資や補助金が出されてきた。
すべての特別会計は、特殊法人改革とともに小泉内閣の下で精査が進められている。特別会計は、一般会計に比べてチェックが甘くなりがちなので、石油特別会計一般会計への繰り入れも視野に置きながら、石油公団が廃止される2004年度までに内容の大幅な見直しが求められる




時事用語のABC (著:時事用語ABC編集部)
「時事用語のABC」
JLogosID : 14425119


【辞典内Top3】 UberEATS  客員教授  三本の矢  
【関連コンテンツ】

関連辞書

ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 カタカナ語の辞典 

関連書籍

 時事用語のABC「時事用語のABC」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト