MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

焼酎手帳泡盛 > 沖縄県

照島
【てるしま】

【泡盛】<沖縄県>

照島

かつては島民だけが飲む酒だった
その味を守り続ける最北の泡盛

【希望小売価格】600ml 610円 1.8l 1680円
【度数】30%
【原料】タイ米
【麹菌】米麹(黒)
【蒸留方式】常圧
硬水と軟水の中間「上の川(イ-ヌカ-)の天然湧水」とオリジナルの濾過器使用により生まれる、豊かな味わいと芳醇な香りが特徴。
タイプリッチ
【香味】シンプル----□□□■□□複雑
ストレート]○[ロック]◎[水割り]◎[お湯割り]○

沖縄県の最北端に浮かぶ伊平屋島で唯一の酒造所。島民による酒造組合として設立されたもので、首里から職人を迎えて泡盛造りを始めたといわれ、創業以来の変わらぬ味を今も守り続けている。麹の仕込みは機械任せにせず、割り水は天然湧水をタンクで運搬するなど、手間を惜しまない。

代表銘柄の「照島」は、辛口で力強い香りの個性的な味わい。創業当時は島外への出荷が認められなかったため、島民しか手に入らない門外不出の酒だった。その地元に愛される味が、この素朴で力強いものだったのだ。ただし、自由に出荷できる現在でも、島内での消費が70%以上にもなるという。今なお貴重な存在である

【蔵元】伊平屋酒造所
0980-46-2008
沖縄県島尻郡伊平屋村字我喜屋2131-40(伊平屋島)
昭和23年(1948)創業




東京書籍 (著:監修:SSI(日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会))
「焼酎手帳」
JLogosID : 8538632

この辞典の個別アプリ

焼酎手帳
芋・麦・米・黒糖・そば・酒粕など原料でカテゴリーを分け、また都道府県別に分類して有名銘柄の特長とそのラインナップを紹介。誰でも簡単に好みの焼酎銘柄が探せるアプリ。

【辞典内Top3】 一本松  朝日  大分むぎ焼酎二階堂  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 日本酒手帳 すし手帳 ワイン手帳 カクテル手帳 洋酒手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「焼酎手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:監修:SSI(日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会)
価格:1,512
収録数:140
サイズ:16.2x9.2x1.4cm(-)
発売日:2010年7月
ISBN:978-4487804221

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト