MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

喫茶手帳日本茶 >

嬉野茶
【うれしのちゃ】

嬉野茶


釜炒り茶とは、中国の緑茶と同様に、生葉を熱処理する際に、蒸す代わりに釜で炒る方式を用いたお茶です。日本の釜炒り茶の代表的なものには、佐賀県の嬉野茶と熊本県と宮崎県の県境周辺の青柳茶がありますが、非常に生産量が少ない種類です。
事実、嬉野茶もそのほとんどは蒸し製の玉緑茶(茶葉の形を整える精揉をしないため、撚れず、丸くてグリっとした形状になっている)で、釜炒り製の玉緑茶は生産量の1割もありません。
独特のすっきりした喉越しとふくよかな甘みが特長の釜炒り茶は、日本茶の中では貴重な存在といえます。




東京書籍 (著:作山 若子/日本ティーコンシェルジュ協会)
「喫茶手帳」
JLogosID : 8504063

この辞典の個別アプリ

喫茶手帳
コーヒー・紅茶・日本茶・中国茶・ハーブティー176銘柄収録。産地、味、香り、グレード、抽出法、効用など、コーヒー豆や茶葉などの銘柄を丁寧に解説したアプリ。

【辞典内Top3】 村上茶  モカ・マタリ  ハワイ・コナ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 日本酒手帳 焼酎手帳 ワイン手帳 カクテル手帳 洋酒手帳 すし手帳 

関連書籍

 東京書籍「喫茶手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:作山 若子/日本ティーコンシェルジュ協会
価格:1,512
収録数:138
サイズ:16.2x9.2x1.4cm(-)
発売日:2009年8月
ISBN:978-4487803651

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト