MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

喫茶手帳コーヒー >

エクアドル
【えくあどる】

エクアドル


Ecuador terrestre。スペイン語で赤道を意味するこの言葉が、エクアドルという国の名の由来です。国名の通り赤道直下にあり、国土の中央にはアンデス山脈が縦走しています。首都のキトはボリビアの首都ラパスに次ぐ高地首都として有名です。
同国では、アンデス山脈東側のアマゾン地区と西側の高原地帯で主にロブスタ種を、海岸寄りから南部の高地で主にアラビカ種(上写真)を栽培しています。世界的にみると生産量は少ないですが、全体的にバランスのよい味わいで、独特の香ばしい香りが持ち味コーヒーです。




東京書籍 (著:作山 若子/日本ティーコンシェルジュ協会)
「喫茶手帳」
JLogosID : 8504020

この辞典の個別アプリ

喫茶手帳
コーヒー・紅茶・日本茶・中国茶・ハーブティー176銘柄収録。産地、味、香り、グレード、抽出法、効用など、コーヒー豆や茶葉などの銘柄を丁寧に解説したアプリ。

【辞典内Top3】 モカ・マタリ  ストロベリーリーフ  ハワイ・コナ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 日本酒手帳 焼酎手帳 ワイン手帳 カクテル手帳 洋酒手帳 すし手帳 

関連書籍

 東京書籍「喫茶手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:作山 若子/日本ティーコンシェルジュ協会
価格:1,512
収録数:138
サイズ:16.2x9.2x1.4cm(-)
発売日:2009年8月
ISBN:978-4487803651

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト