MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

すし手帳 >

あおやぎ

あおやぎ

水揚げされると殻がきちんと閉まらず、足をだらしなくべろんと出しているシマらない様子から、つけられた名がバカガイ。だけれど、古くは雅びにミナトガイと呼ばれていたのだから、ご当人(?)としては今の名前は、決して本意ではないだろう。でも、そんな名前だからとバカにされることもなく、むしろ庶民的なすしダネとしてとても人気がある
親しみを感じさせる味、歯切れ
先端を、ニワトリの尾のようにピンと立てた姿が愛らしい青柳(写真は千葉県産)は、足を握る。さくさくした歯切れのよさとさっぱりした甘さ、豊かな潮の香りが身上だ。
軍艦に握る小柱(同北海道産)は貝柱のこと。貝柱は1個の貝に大小二つついており、写真の小柱は、小柱といいながら大きな柱だけを使っている。むっちり弾むような身は青柳に負けずさくっと歯切れよく、甘さはあっさりと若々しい。
すしダネとしてバカガイより通りがいい青柳の名は、かつて名産地だった上総青柳村(現千葉県市原市)から。また地方名に挙げた「あおやぎ」はむき身、桜貝は身を丸ごと干したもの、姫貝は足を干したものをいう。




東京書籍 (著:坂本一男)
「すし手帳」
JLogosID : 8003072

この辞典の個別アプリ

すし手帳
すし通必携。 94貫収録。 1貫1貫を丁寧に撮影した握りの写真、素材の魚についての解説・薀蓄など、すし通のための完璧なデータがつまったアプリ。

【辞典内Top3】 いくら  まごち  くるまえび  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 日本酒手帳 焼酎手帳 ワイン手帳 カクテル手帳 洋酒手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「すし手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:坂本一男
価格:1,512
収録数:90貫
サイズ:15.8x9x0.8cm(-)
発売日:2008年8月
ISBN:978-4487802371

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト