MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

道と路がわかる事典2章 国道・高速道路の雑学 >

都市高速道路
【としこうそくどうろ】

都市高速道路は国道か?都道府県道か?

都市高速道路は名前こそ高速道路というが、道路法で定められた高速道路とは異質のものである大きな違いは、都市高速道路が国道ではないということだろう。全線が都道府県道あるいは市町村道で、国道とはまったく縁がないのだ。国および地方公共団体以外の公益法人が事業にあたっている。首都高速道路公団、阪神高速道路公団、名古屋高速道路公社などである
都市高速道路は、有料道路である自動車専用道路である中央分離帯で往復交通が区別されている、立体交差であるなど、高速自動車国道(高速道路)と共通点は多いが、都市高速道路にはインターチェンジがない。これが最大の違いだろう。一般道路と直結しているため、一般道路の交通の影響をモロに受ける。一般道路が渋滞すれば、都市高速道路もたちまち渋滞に巻き込まれる。首都高速道路が低速道路だと酷評される所以である
都市高速道路がその機能を果たすためには、一般道路、特に都市高速道路と直結した道路の整備が先決である。また、都市高速道路は本線に合流するまでの徐走距離が短いため、充分な加速ができない。車幅も高速道路より狭くつくられている。従って、多くの区間で制限速度が五〇、ないし六〇kmと、高速道路よりかなり低く設定されている。
都市高速道路の元祖は首都高速道路で、名神高速道路が全線開通する一年前に誕生している。現在二五五・八kmが供用中(平成一一年現在)だ。このほか、阪神高速道路(二二一・二km)、名古屋高速道路(三七・九km)、福岡・北九州高速自動車道路(七六・六km)、広島高速道路(四・二km)の五大都市圏で供用中である。やがては、札幌や仙台でも都市高速道路が建設されることだろう




日本実業出版社 (著:浅井 建爾)
「道と路がわかる事典」
JLogosID : 5060029


【辞典内Top3】 道路の総延長  設計速度  中央分離帯  
【関連コンテンツ】

関連辞書

暦の雑学事典 日本史の雑学事典 雑学大全 雑学大全2 

関連書籍

 日本実業出版社「道と路がわかる事典」

出版社:日本実業出版社[link]
編集:浅井 建爾
価格:1,620
収録数:255
サイズ:18.6x13.4x2cm(-)
発売日:2001年11月
ISBN:978-4534033154

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト