MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

「話す・話」に関する故事・成語・ことわざ

[一瀉千里(いっしゃせんり)]弁舌がよどみなく爽やかであるさま。
[街談CID(7679)語(がいだんこうご)]あまり根拠もなく、世間で言われている話。
[閑話休題(かんわきゅうだい)]無駄話はさて置いて。
[単刀直入(たんとうちょくにゅう)]前置きもなく、直接話の核心に入ってくるさま。
[喋喋喃喃(ちょうちょうなんなん)]男女が小声で楽しそうに話すさま。
[道聴塗説(どうちょうとせつ)]いい加減な世間の受け売り話。出典は『論語』。
[話上手(はなしじょうず)の聞(き)き下手(べた)]話の上手な人は自分の話に夢中になってしまい、相手の話を聞くゆとりもなく、つい一方的にしゃべってしまうということ。
[話上手(はなしじょうず)の仕事下手(しごとべた)]ばかり達者で、仕事となるとそれに伴わない人を皮肉っていう言葉。《類》「話(はなし)は立(た)っても足腰立(あしこした)たぬ」
[話上手(はなしじょうず)は聞(き)き上手(じょうず)]話の上手な人は、相手の話にもよく耳を傾けるものだということ。
[話(はなし)は下(しも)で果(は)てる]大抵の話は続けていくうちにだんだん下品になっていき、最後は性の話で終わることが多いということ。《類》「話(はなし)が下(しも)へ回(まわ)ると仕舞(しま)いになる」
[流言飛語(りゅうげんひご)](⇒「評判(ひょうばん)」451ページ)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4382154


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  年齢層の呼称・事柄からみた「年齢」  「雨」の擬音語・擬態語・形容語  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト