MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

「はやい」に関する慣用句

[足(あし)がある](⇒「走(はし)る」421ページ)
[烏(からす)の行水(ぎょうずい)]入浴を早ばやと済ませて出てしまうこと。
[脱兎(だっと)の勢(いきお)い]非常に素早いことのたとえ。「脱兎」は、逃げていく兎の意。
[宙(ちゅう)を飛(と)ぶ](⇒「走(はし)る」421ページ)
[拍車(はくしゃ)をかける]物事の進行を一段と速める。
[早(はや)いが勝(か)ち]早いのが何よりもよいということ。《類》「早(はや)い者勝(ものが)ち」
[耳(みみ)が早(はや)い](⇒「聞(き)く・聞(き)こえる」188ページ)
[目(め)にも留(と)まらぬ]見定められないほど、非常に早いようす。




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4382155


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「水」の流れ・湿気などの擬音語・擬態語  「春」に関する故事・成語・ことわざ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト