MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

「幸・不幸」に関することわざ

[開(あ)いた口(くち)へ牡丹CID(7799)(ぼたもち)]努力も苦労もしないのに、思い掛けない幸運に恵まれることのたとえ。《類》「棚(たな)から牡丹CID(7799)(ぼたもち)」「鴨(かも)が葱(ねぎ)を背負(しょ)って来(く)る」
[犬(いぬ)も歩(ある)けば棒(ぼう)に当(あ)たる]何もしないでじっとしているだけでは得るものはないが、積極的に行動していれば思いの外の幸運に恵まれるというたとえ。
[果報(かほう)は寝(ね)て待(ま)て]幸運は求めてられるものではない。人事を尽くして、焦らず気長に待っていれば、そのうち、必ずやってくるものだということ。《類》「待(ま)てば海路(かいろ)の日和(ひより)あり
[幸(しあわ)せは袖褄(そでつま)に付(つ)かず]幸せはどこにでもあるわけではなく、得がたいものであることのたとえ。「袖褄」は着物の袖と褄。また、衣服の総称。
[不幸(ふこう)が幸(しあわ)せ]不幸なことが逆に幸せになることもある。また、考え方によっては不幸の中にも幸せと思われるものがあるものだということ。
[弱(よわ)り目(め)に祟(たた)り目(め)]不幸の上にさらに不幸が襲うこと。《類》「泣(な)きっ面(つら)に蜂(はち)」「痛(いた)い上(うえ)の針(はり)」




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4382070


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「水」の流れ・湿気などの擬音語・擬態語  「春」に関する故事・成語・ことわざ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト