MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

気象・時からみた「空」

[地球をとりまく大気の諸現象]気象(きしょう)
[晴れや雨など大気の状態]天候(てんこう)・空模様(そらもよう)・天気(てんき)・日和(ひより)・空色(そらいろ)・陽気(ようき)・天色(てんしょく)・空合(そらあ)い・天景(てんけい)・日並(ひな)み
[長期間にわたってみた天気の状態]気候(きこう)
[その季節の気候]季候(きこう)・時候(じこう)
[天候の前ぶれとなる雲の動き]雲合(くもあ)い・雲行(くもゆ)き
[晴れて青々とした]青空(あおぞら)・青天(せいてん)・青天井(あおてんじょう)・蒼天(そうてん)・蒼空(そうくう)・碧空(へきくう)・碧天(へきてん)・青旻(せいびん)・青霄(せいしょう)・青冥(せいめい)・蒼冥(そうめい)・碧落(へきらく)・碧虚(へききょ)・青雲(せいうん)・蒼蒼(そうそう)・蒼茫(そうぼう)
[弓形に見える青い]青穹(せいきゅう)・蒼穹(そうきゅう)・穹蒼(きゅうそう)・蒼弓(そうきゅう)
[高く澄みきった]高空(たかぞら)・九重(きゅうちょう)の天(てん)
[曇りの]曇天(どんてん)
[雨の]雨空(あまぞら)・雨天(うてん)
[雨上がりの空に見える]虹(にじ)・霓(にじ)・虹霓(こうげい)・虹CID(18601)(こうげい)・レインボー
[雪が降りそうな]雪空(ゆきぞら)・雪意(せつい)・雪気(せっき)・雪気(ゆきげ)
[空を吹く風]天(あま)つ風(かぜ)・天風(あまかぜ)
[雲が浮かんでいる]雲居(くもい)の空(そら)
[雲の低い]低天(ていてん)
[雲や霧などで空が一面に曇る]天霧(あまぎ)る
[涼しい]涼天(りょうてん)・冷天(れいてん)
[霜が降りそうな]霜天(そうてん)
[明け方の]曉天(ぎょうてん)・五更天(ごこうてん)・天明(てんめい)・曙天(しょてん)・東天(とうてん)・朝空(あさぞら)
[日の出のころ東の空が赤くなる]朝焼(あさや)け・朝焼(あさや)け空(ぞら)
[日が沈むとき西の空が赤くなる]夕焼(ゆうや)け・夕映(ゆうば)え・夕焼(ゆうや)け空(ぞら)・尼(あま)が紅(べに)
[昼の]午天(ごてん)
[夕暮れの]夕空(ゆうぞら)・暮天(ぼてん)・暝天(めいてん)
[夜の]夜空(よぞら)
[七夕の夜の]星合(ほしあ)いの空(そら)
[星が輝く]星空(ほしぞら)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381336


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「水」の流れ・湿気などの擬音語・擬態語  「春」に関する故事・成語・ことわざ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト