MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

自ら死ぬことの「死」

[自ら生命を絶つ]自殺(じさつ)・自害(じがい)・自裁(じさい)・自決(じけつ)・自尽(じじん)・生害(しょうがい)
[毒を飲んで]毒死(どくし)
[刀をもって]自刃(じじん)・腹切(はらき)り・切腹(せっぷく)・割腹(かっぷく)
[二人が刺し違えて]CID(15015)刺(ぐうし)・CID(15015)刺(ぐうせき)
[自ら首をはねて]自刎(じふん)・自剄(じけい)・刎死(ふんし)
[水に身を投じて]投身(とうしん)・身投(みな)げ・入水(にゅうすい)・入水(じゅすい)
[首をくくって]経死(けいし)・縊死(いし)・首縊(くびくく)り・頸吊(くびつ)り・首吊(くびつ)り・縊(くび)る・縊(くび)れる
[責任を負って]引決(いんけつ)
[強制的に切腹させられる]詰(つ)め腹(ばら)
[命をささげる]致命(ちめい)
[主君の後を追って]殉死(じゅんし)・追(お)い腹(ばら)・供腹(ともばら)・殉(じゅん)じる・殉(じゅん)ずる
[人を諫めて]諫死(かんし)
[上奏するため覚悟して]昧死(まいし)
[相思相愛の男女が共に]情死(じょうし)・心中(しんじゅう)・相対死(あいたいじ)に
[死ぬ気のない相手と無理に]無理心中(むりしんじゅう)
[仏道の修行者が自ら火の中に身を投じて]火定(かじょう)・火化(かか)
[一命を捨てる]一死(いっし)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381327


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  年齢層の呼称・事柄からみた「年齢」  「雨」の擬音語・擬態語・形容語  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト