MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

人の暮らしと「雨」、「雨」への祈り

[涼しく感じる]涼雨(りょうう)
[冷たく感じる]冷雨(れいう)
[気分がさわやかになるような]快雨(かいう)
[ほどよいときに降る。降るべきときに降る]喜雨(きう)・時雨(じう)・霊雨(れいう)
[穀物の生長を促す]慈雨(じう)・恵雨(けいう)・恵(めぐ)みの雨(あめ)・瑞雨(ずいう)・膏雨(こうう)・甘雨(かんう)
[雨でびしょ濡れになる]降(ふ)り濡(そぼ)つ
[雨に濡れるままにして置く]雨曝(あまざら)し・雨晒(あまざら)し
[軒先などか落ちる雨水]雨垂(あまだ)れ・雨垂(あまだ)り・雨滴(あましたた)り・雨滴(あましだ)り・雨雫(あましずく)・雨雫(あめしずく)・雨滴(うてき)・玉水(たまみず)・点滴(てんてき)
[雨だれが落ちて打ち当たる所]雨垂(あまだ)れ落(お)ち・雨落(あまお)ち・雨打(あまう)ち
[水がたまらず流れる。また、そのようにした所]雨捌(あまは)け・雨疏(あまはけ)・雨吐(あまば)き
[軒先から雨だれを受けて流すCID(7780)]雨CID(7780)(あまどい)
[軒の雨水を受けるもの]雨受(あまう)け
[防火用に雨水をためておく桶]天水(てんすい)・天水桶(てんすいおけ)
[雨を防ぐための覆い]雨覆(あまおお)い・雨除(あまよ)け
[風雨を防ぐための家の外の戸]雨戸(あまど)
[雨戸の外に張り出した縁側]雨縁(あまえん)・濡(ぬ)れ縁(えん)
[雨水のしみたあとの汚れ]雨染(あまじ)み
[雨が降って中までしみ透る]降(ふ)り染(し)む
[雨のために湿っぽくなる]雨湿(あまじめ)り
[建物の中へ雨水が入るのを防ぐ]雨仕舞(あまじま)い
[雨の止むまで待つ。雨を避ける]雨宿(あまやど)り・雨避(あまよ)け・雨除(あまよ)け・雨止(あまや)み・雨隠(あまがく)れ・雨隠(あまごも)り
[雨に妨げられて外出できない]雨障(あまさわ)り・雨障(あまつつみ)・降(ふ)り籠(こ)められる
[その人が現れると雨になると冗談めかして言われる]雨男(あめおとこ)・雨女(あめおんな)
[外出のとき雨に濡れない仕度]雨仕度(あまじたく)・雨仕度(あめじたく)・雨装(あめよそお)い
[雨のとき着物などの上にかけたり足にはいたりするもの]雨着(あまぎ)・雨掛(あまが)け・雨羽織(あまばおり)・雨合羽(あまがっぱ)・雨靴(あまぐつ)・雨下駄(あまげた)・レインコート・レインシューズ
[雨天のときのかさ]雨笠(あまがさ)・雨傘(あまがさ)
[ひでりのとき降雨を神仏に祈る]雨乞(あまご)い・請雨(しょうう)・祈雨(きう)
[降雨を神仏に祈るときの唄・踊り]雨乞(あまご)い唄(うた)・雨乞(あまご)い踊(おど)り
[ひでり続きのとき雨が降ると祝う]雨喜(あまよろこ)び・雨祝(あまいわ)い・雨遊(あまあそ)び・雨降(あめふ)り正月(しょうがつ)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381031


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  年齢層の呼称・事柄からみた「年齢」  「雨」の擬音語・擬態語・形容語  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト