MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

名言名句の辞典1人生 > 老いとともに生きる

人間は死者を考えることによってその個人が死者から教えられるばかりでなく死者を考えるもの同士が結び

名言名句
人間は死者を考え
ることによってその個人が死者から教えられるばかりでなく死者を考えるもの同士が結びつくのです
【解説】
人間は自分の死を体感することはできない。もちろん他者の死も。時折、死線をさまよって還ってきた人の体験談を聞くことはあっても、死を学ぶこともできない。
しかし、親しい人の死にあったとき、亡くなった人に思いをはせることによって、「死」が生きている自分においてどのようなものであるのかを考えることができる。死者から死を教わるとはそういうことではないか。
自分だけでなく、その死者を思う人がいる。その思いを共有することで、生きたものどうしが死者を介して結びつくのではないか。
【作者】串田孫一
【生没年】1915~2005
【職業】詩人
【出典】『死んだ人と生きている人との特殊な関係』
【参考】串田孫一は哲学者にして詩人。教壇にも立ちながら、多くの著作を残した。山を愛し、「山の哲学者」とも呼ばれた。また、自著の挿絵や装丁も手がけるなど、非常に多才な人だった。




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「名言名句の辞典」
JLogosID : 5450173

この辞典の個別アプリ

名言名句の辞典
古今東西偉人賢人の名言名句およそ700を「人生」「成功」「人間」など6つのテーマに分けて収録。便利な機能が付いた辞典アプリ。

【辞典内Top3】 さよならを言うことは少しのあいだ死ぬことだ  白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり  僕の前に道はない僕の後ろに道は出来る  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 日本語使いさばき辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「名言名句の辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:1,728
収録数:700語
サイズ:18.4x13.2x2.8cm(B6判)
発売日:2008年4月
ISBN:978-4755508141

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト