MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

名言名句の辞典1人生 > 老いとともに生きる

愛する者、親しい者の死ぬることが多くなるに従って死の恐怖は反対に薄らいでゆくように思われる

名言名句
愛する者、親しい
者の死ぬることが多くなるに従って死の恐怖は反対に薄らいでゆくように思われる
【解説】
「すぐあなたのおそばにまいります」とは、親近者の弔辞によく聞かれる言葉だ。
遠く、恐ろしいものに感じていた死が、しだいに身近なものに変わっていく。両親はもちろん、同じ世代の友人たちが次々に亡くなっていく老境に足を踏み入れると、死への諦観は心の安らぎをもたらすものとなる。
此岸の縁者から彼岸の縁者への移動心理は、清澄にしておだやかである
【作者】三木 清
【生没年】1897~1945
【職業】哲学者
【出典】『人生論ノート
【参考】三木清は一九四五年、治安維持法の被疑者をかくまった疑いで拘留された。のち、衛生状態の悪い拘置所に移され、疥癬を病み、持病の腎臓病も悪化、終戦から一か月あまりの九月二十六日、独房で寝台から転がり落ちて死んでいるのを発見された。この事件が治安維持法撤廃の契機になったという。




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「名言名句の辞典」
JLogosID : 5450172

この辞典の個別アプリ

名言名句の辞典
古今東西偉人賢人の名言名句およそ700を「人生」「成功」「人間」など6つのテーマに分けて収録。便利な機能が付いた辞典アプリ。

【辞典内Top3】 さよならを言うことは少しのあいだ死ぬことだ  白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり  僕の前に道はない僕の後ろに道は出来る  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 日本語使いさばき辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「名言名句の辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:1,728
収録数:700語
サイズ:18.4x13.2x2.8cm(B6判)
発売日:2008年4月
ISBN:978-4755508141

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト