MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

名言名句の辞典1人生 > 老いとともに生きる

いかに長く生きたかではなくいかに良く生きたかが問題である

名言名句
いかに長く生きた
かではなくいかに良く生きたかが問題である
【解説】
織田信長の生きた時代には「人生五十年」だったが、現代の長寿大国日本では「人生八十年」。人生もずいぶん長くなった。セネカの生きた紀元前後の古代ローマでは人生何年だったのだろうか。長く生きればいいというものではない、とセネカはいう。いかによく生きるかなのだと。
では、どんな人生がよく生きられた人生なのだろう。なに不自由なく暮らして立派な墓に葬られたらよく生きたのか。人に尊敬されるような立派なことを成し遂げたら? 貧しくとも誠実に小さな幸せを守って生きたら? どれもよい人生だろう
どんな人生であろうと、自分で生き方を考え、決めて、目的や目標をもち、それに向かって歩みつづけ、小さな努力や大きな努力を重ねて、目的を遂げられずとも、目標に届かずとも、悔いのないように生きたなら、セネカにも「よく生きた」といってもらえるのではないだろうか。  
【作者】セネカ
【生没年】BC4頃~AD65
【職業】古代ローマの哲学者




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「名言名句の辞典」
JLogosID : 5450170

この辞典の個別アプリ

名言名句の辞典
古今東西偉人賢人の名言名句およそ700を「人生」「成功」「人間」など6つのテーマに分けて収録。便利な機能が付いた辞典アプリ。

【辞典内Top3】 さよならを言うことは少しのあいだ死ぬことだ  恋はまことに影法師いくら追っても逃げて行くこちらが逃げれば追って  妻をめとらば才たけて顔うるはしくなさけある  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 日本語使いさばき辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「名言名句の辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:1,728
収録数:700語
サイズ:18.4x13.2x2.8cm(B6判)
発売日:2008年4月
ISBN:978-4755508141

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト