MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東洋医学のしくみ3章 「証」による診断と治療 >

虚弱体質のタイプ①
【きょじゃくたいしつのたいぷ】

気虚体質

◆症状
□呼吸が浅くて息切れしやすい
□汗かきで少し動いただけでも汗ばむ
倦怠感が強くてやる気がなかなか出ず、話すことさえおっくうになることがある
□よく立ちくらみがする
□体を動かすとすぐに具合が悪くなり、横になって休むと楽になる
□ふだんから眠気が強い
□舌の色は淡くて、脈に力がない
□太り気味である(ただし、次の血虚も伴っている人の場合は痩せている)

漢方薬(中薬・方剤)
補気剤、補気薬

◆飲食物(性味)
「甘温」「甘平」。ただし果物のように水分の多いものの過剰摂取は避ける

◆ツボ(以下、ツボの位置は中国での場合)
・合谷(手の甲側の親指と人差し指の股の部分)
・足三里(膝の皿の下にある外側の窪みから、外くるぶしに向かって指4本分下)
・気海(ヘソの指2本分下の点)

その他の養生法
疲労しないようなゆっくりとした有酸素の運動を、体力に合わせて行う




日本実業出版社 (著:関口善太)
「東洋医学のしくみ」
JLogosID : 5030073


【辞典内Top3】 六気と天人相応  補法、瀉法  気功師?  
【関連コンテンツ】

関連辞書

薬局にあるクスリ辞典 標準治療(寺下医学事務所) 

関連書籍

 日本実業出版社「東洋医学のしくみ」

出版社:日本実業出版社[link]
編集:関口善太
価格:1,620
収録数:115
サイズ:20.8x14.8x1.6cm(A5判)
発売日:2003年7月
ISBN:978-4534036179

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト