MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

標準治療(寺下医学事務所)病名 > 小児科

低身長(小児)
【ていしんちょう(しょうに)】

Short Stature

低身長(小児)

 低身長は文字どおり身長の低い状態を指しますが、医学的に「低身長」として扱われるのは身長の標準偏差がマイナス2SD以下の場合です。子どもは日々成長しているので、現在の年齢(何歳何カ月まで)に応じた標準値(図:標準曲線)と比較して身長の評価を行う必要があります。
 低身長の原因には様々なものがあります。ホルモン分泌の異常で起こるものは成長ホルモン分泌不全性低身長(成長ホルモンの不足)、甲状腺機能低下症(甲状腺ホルモンの不足)が代表的ですが、その他のホルモンの異常(副腎皮質ホルモンの過剰など)でも身長の伸びに変化がくることが多いので注意が必要です。このようなホルモンの異常による低身長は治療が可能ですが、低身長全体の10%前後であるにすぎません。その他の原因としては、出生時から小さく、その後の伸びも悪いもの(SGA性低身長症)、染色体異常によるもの(ターナー症候群やダウン症候群)、遺伝子の異常によるもの(プラダーウィリー症候群など)、骨系統疾患によるもの(軟骨異栄養症など)、他の慢性疾患によるもの(心臓病や腎不全など)、社会的原因によるもの(栄養失調や愛情遮断性症候群など)があります。これらのうち、一部には成長ホルモンによる治療が行われるようになりました。
 最も多いのは体質的なもので、低身長の6~7割を占めており、家族的な低身長や低出生体重児の低身長、思春期の遅れによる一時的な低身長(いわゆる“おくて”)などがこれに含まれます。これは本来の意味では病気とはいえず、現在のところ成長ホルモン治療の対象となっていません。




日本医療企画 (著:寺下 謙三)
「標準治療(寺下医学事務所)」
JLogosID : 5035286

関連電子書籍

私を救う医者はどこ?
【著者より】病の恐れをひとり抱えている時、身内に重病の患者が出た時、あなたは何を頼りにしますか。特効薬?最新設備の病院?何より大切なのは、あなたの決断を親身になってサポートする医療判断医なのです。…

【辞典内Top3】 腹腔鏡下手術(腹腔鏡下胆嚢摘出術〈Lap-C、ラパコレ〉)  両側性  神経脱落症状  
【関連コンテンツ】

関連辞書

薬局にあるクスリ辞典 東洋医学のしくみ 

関連書籍

 日本医療企画「標準治療(寺下医学事務所)」

出版社:日本医療企画[link]
編集:寺下 謙三
価格:5,142
収録数:1787疾患
サイズ:21.8x15.6x6.6cm(A5判)
発売日:2006年7月
ISBN:978-4890417162

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト